M字はげだった芸能人「宮迫博之」はどのようにしてM字ハゲ治療をした?

M字はげだった芸能人「宮迫博之」はどのようにしてM字ハゲ治療をした?

芸能人の中にもM字はげに悩まされていた人がいますが、その一人として挙げられるのがお笑い芸人の宮迫さんです。以前から彼のことを知っている方ならお気付きの通り、前はかなり薄毛が進んでいる状態だったのです。特に生え際は後退が明らかな状態でしたし、他の部分に関しても毛が細く地肌が目立ち気味になっていました。

 

ところが現在ではかなり回復している姿を確認することができます。M字はげになっている雰囲気はなくなり、全体的にボリュームのある髪型へと変化しています。髪型も随分お洒落になり、薄かった時と比較をすると大きな変化が起きていることが確認できるはずです。
ボリュームを見事に回復した様子は薄毛に悩んでいる方からすれば羨ましく感じるところかと思われますが、では彼はどのようにして回復をさせることができたのでしょう。

 

まず宮迫さんと言えば、あるスカルプシャンプーのCMに登場したことで話題になったことがあります。そのシャンプーは育毛を促進するとして注目を浴びたこともあり、現在でも人気のある商品として多くの方に利用されているようです。

 

宮迫さんは育毛シャンプーでM字ハゲを克服したのではない?

シャンプーのCMに出ていたということもあって、彼もシャンプーで薄毛を回復させたように感じられるかもしれませんが、しかし頭皮ケアをしたくらいでは彼のように劇的に回復させることはまずできません。薄毛対策の為には頭皮ケアを行うことも重要ですが、しかしながら発毛ができるほどの効果はないのです。あくまでも育毛の一環にしか頭皮ケアはなってくれませんので、シャンプーを替えたくらいで宮迫さんのように回復させることは不可能に近いと言えるでしょう。

 

では彼はどんな対策をして回復ができたのか言えば、専門の治療薬を用いて対策をした可能性が高いと考えられています。現在では男性の薄毛に有効な治療薬もありますので、その薬を利用することで回復ができる可能性がアップするのです。

 

宮迫さんはAGAだった!

その薬の効果に触れる前に、なぜ宮迫さんは薄毛になったのか?についてですが、可能性として高いのはAGAが発症したからでしょう。AGAは男性型脱毛症のことで男性によく見られる脱毛原因です。この脱毛症が発症するといくつかのパターンによって薄毛が促進されていくのですが、一つのパターンにM字型に後退するというものがあります。正に宮迫さんはM字に薄くなっていましたのでAGAで薄毛になったと考えることができます。また、AGAになると髪の毛も弱くなってしまうのですが、以前の宮迫さんもテレビ越しに見ても確認できるほどに弱々しい髪の毛でした。ですからやはりAGAが発症した可能性が高いと考えられます。

 

芸能人も服用している「プロペシア」

続いて治療薬のことについてですが、開発された治療薬というのはAGAに対して劇的な効果がある薬なのです。そしてその薬の名前というのはプロペシアです。現在では非常に有名な治療薬となっていますのでご存知の方も多いことでしょう。この薬こそがAGAを治す為の効果的な手段であり、彼も使用して回復させた可能性が高いと言えます。

 

プロペシアはどのようにして効果を発揮する薬なのかと言いますと、効果が出る機序としては脱毛物質DHTの抑制作用があるからです。DHTはAGAの原因になっている物質で脱毛を強力に促進するという特徴があります。しかし、プロペシアはこの物質を抑制する働きがありますので、脱毛を予防して発毛し易い頭皮環境へと導いてくれるのです。非常に高い効果のある薬ですからAGAの回復実績も多く、現在でも病院の薄毛治療で広く利用されています。

 

ただ、プロペシアのみで回復させることは難しい一面もあります。この薬には脱毛を予防する働きがあるものの、裏を返せばその働きしか持っていません。要は発毛させる作用はない為、脱毛は予防できても発毛まではしないことがあるのです。ですからこの薬だけを使っていても現状維持程度にしかならないこともあります。しかしながら彼の場合はフサフサにまで復活させることに成功していますので、他にも何らかの対策を行ったのではないかと見られているのです。

 

M字ハゲの特効薬「ミノキシジル」

そして恐らく使った可能性が高いとされているのがミノキシジル外用薬。この薬もAGAに対して効果があることが認められており、プロペシアとセットで使用することが推奨されている薬です。

 

ミノキシジルの特徴は発毛作用があることですが、その他の多くの発毛剤をしのぐほどの強力な発毛作用があるのが魅力。その発毛効果は医学的にも認められていますので、数少ない本当に生やすことができる発毛成分として注目されているのです。ですからミノキシジルに関しても病院で処方されていますし、プロペシアと並んで薄毛の改善に役立つ薬として認知されています。

 

この強力なタッグで彼もM字ハゲ治療したのではないかと見られていますが、これらの薬を活用すれば発毛ができる可能性は十分にあります。彼のようなフサフサにまで回復させられる可能性がある数少ない手段ですから、M字ハゲに悩んでいる時にはこうした薬の活用を検討してみると良いでしょう。

関連ページ

M字はげの発毛方法|病院でM字ハゲは発毛出来る!
M字はげの発毛は、市販の育毛剤や育毛シャンプーでは改善が難しい種類のハゲです。しかしAGA専門病院で治療する事で、薄毛になってしまったM字はげを発毛させる事が出来ます。AGAメソセラピーと呼ばれる局所的に発毛させる治療法は効果が高いのでおすすめです。
M字はげでも似合う髪型はボウズやソフトモヒカンだけではない!
M字はげが似合う髪型と言えば、ボウズ頭やソフトモヒカンを思い浮かべる人が多いですが、ショートレイヤーやセンターアップバング、ツーブロックなどもオシャレ感が出てM字はげにおすすめの髪型ですよ。
M字はげの初期症状|M字ハゲは初期治療が大切!
M字はげの初期症状は主に3つあります。髪の毛のボリュームが無くなる、頭皮の痒み、抜け毛が増える事です。M字ハゲは初期段階での発見が大切で、改善期間の短縮や効率などに大きく影響します。M字はげを疑ったら、早期治療を心掛けましょう!
M字はげの判断基準
M字はげになっているかを見分ける為の基準にまず、前髪を上げてみて剃り込み部分がM字になっていないかどうかをチェックしてみることです。M字はげとは文字通りアルファベットのMの形のように剃り込みが後退してしまう症状ですので、両サイドが後ろに後退している状態の場合は危険信号と言えるでしょう。
M字ハゲ対策|正しい治療で改善させよう!
M字はげ対策