M字ハゲ対策|正しい治療で改善させよう!

M字ハゲ対策|原因を知って改善させよう!

M字ハゲ

できれば避けたいM字ハゲ。

 

若年齢化している最近のハゲ事情は、20代30代の若者に恐怖をもたらしています。

 

しかし、ハゲは一度発症したらもう終わりというものではありません。正しい治療を行えば、再び元気な髪の毛を目にすることも可能です。今回は、M字ハゲになった時の対策をご紹介いたします。

 

M字ハゲの特徴を知ろう

 M字ハゲは、男性型脱毛症のひとつで、おでこの生え際が後退する症状のことを指します。はっきりとしたM字になっていなくとも、Mの部分の髪の毛が細くて柔らかい髪の毛になっている状態もM字ハゲになりつつある状態と言えます。

 

「うちはハゲ家系ではないから大丈夫!」と思って安心していたら、知らない間に頭皮が後退していた…ということもよくある話です。

 

若ハゲに多い症状は、遺伝以外の原因で発症することが多いのも特徴です。また、男性だけでなく女性も発症する可能性がありますので気を付けましょう。
 M字ハゲは一度発症するとどんどんMの角度が深くなっていきます。てっぺんハゲなどの他のハゲと比べても比較的進行度が速いため、気づいたらベジータみたいな髪型になる前に早急な対策が必要です。

 

20代30代でありがちな生活習慣がM字ハゲを悪化させる

 

 若い人にありがちな生活習慣にには、以下のようなものがあります。これらはM字ハゲを引き起こす原因となりますので、一度チェックしてみてくださいね。

 

  • 食事時間が不規則である
  • お魚よりもお肉中心である
  • 野菜が苦手でほとんど食べない
  • 寝る前にビールや日本酒を好んで飲む
  • 育児や仕事などで日常的に強いストレスを感じている
  • 運動しない
  • たいていシャワーのみで、湯船に浸からない
  • ヘビースモーカーである
  • ハゲている親族が多い

 

いかがでしょうか。これらの中で5個以上あてはまるものがあったら、M字ハゲを引き起こす可能性が高いと言えます。最近では、全国的に活躍しているアイドルでさえもM字ハゲの兆候に悩まされています。アイドルでハゲはつらいですよね。このように、悪い生活習慣は、女性男性に関係なくハゲを引き起こします。まずは毎日の生活に染みついてしまった悪い癖を改善させる対策を練ることから始めましょう。

 

M字型専用のプランテルは効果あり?

M字ハゲを治すための製品の中には、M字ハゲ専用のプランテルという製品があります。プランテルは、頭皮に有害とされる合成着色料や香料などが一切入っておらず、頭皮に安心の成分で作られている安全性の高い製品です。ヒオウギエキスという天然由来の成分は、男性ホルモンであるテストステロンを抑制する効果があるとされています。
しかし、ヒオウギエキスは女性ホルモンに近い働きをするだけで、抑制に直接作用する反応には関わっていないのも事実です。つまり、抑制する性質は持ち合わせつつも、確実に抑制できるという根拠はどこにもないのです。

 

育毛剤で人気のチャップアップはM字はげに効果ある?

育毛剤

効果の薄さは、チャップアップも同様です。チャップアップは自宅で簡単にできる育毛剤として人気ですが、実際に使い続けて人の感想には”効果が感じられなかった”という言葉をたくさん目にします。
それもそのはず、チャップアップはプランテル同様自然由来の天然成分ばかりを使用しており、育毛に医学的根拠を証する成分は一つも含まれていないのです。
もちろん、医薬部外品に属しているので、初期のM字ハゲにはある程度の効果が期待出来ますが、進行してきたらチャップアップでは対策にならない事を覚えておきましょう。

 

育毛シャンプー・育毛サプリのM字ハゲに対する有効性

では、育毛シャンプーはどうでしょうか。育毛シャンプーの多くは洗浄効果の高い製品が多く、頭皮の汚れを徹底洗浄する目的があります。しかし、最低限必要な皮脂までも洗い流してしまい、頭皮の乾燥を促進してしまうこともあります。すると水分不足を油分で補おうとし、さらに油っこい頭皮になってしまう危険性もあります。

 

育毛用のサプリメントでは、髪の毛の生成に必要な亜鉛や海藻エキスなどの成分を効率的に摂取することができます。しかし、成分を摂取したとしても、毛根部分の活性が低い場合や代謝が悪く栄養が行き届かない状態であったら元も子もありません。サプリメントを使用する場合は、同時に適度な運動や禁煙、食生活の改善などを並行して行うことをおすすめします。

 

M字ハゲになったら有効成分を処方してくれるクリニックへ行くこと

このように、本当に髪の毛を生やそうと思ったら、小手先だけの努力では手に入らないことが分かります。

 

M字ハゲになった髪の毛の発毛を促進させるためには、医学的な効能が証明されているミノキシジルを服用すること、あるいはαリガクターゼ酵素の活性を阻害するフィナステリドの服用も有効です。ご自身で治療したい場合は、市販の「リアップ」を、フィナステリド(商品目;プロペシア)を使用したい場合は、専門のクリニックで処方してもらいましょう。

 

ミノキシジルやフィナステリドは、医薬的な効果が期待できる反面、低血圧や肌荒れ、性欲減退などの副作用が出る危険性があります。クリニックで適切な使用方法を学び、発毛への最短ルートへ導いてもらいましょう。

 

関連ページ

M字はげの発毛方法|病院でM字ハゲは発毛出来る!
M字はげの発毛は、市販の育毛剤や育毛シャンプーでは改善が難しい種類のハゲです。しかしAGA専門病院で治療する事で、薄毛になってしまったM字はげを発毛させる事が出来ます。AGAメソセラピーと呼ばれる局所的に発毛させる治療法は効果が高いのでおすすめです。
M字はげでも似合う髪型はボウズやソフトモヒカンだけではない!
M字はげが似合う髪型と言えば、ボウズ頭やソフトモヒカンを思い浮かべる人が多いですが、ショートレイヤーやセンターアップバング、ツーブロックなどもオシャレ感が出てM字はげにおすすめの髪型ですよ。
M字はげの初期症状|M字ハゲは初期治療が大切!
M字はげの初期症状は主に3つあります。髪の毛のボリュームが無くなる、頭皮の痒み、抜け毛が増える事です。M字ハゲは初期段階での発見が大切で、改善期間の短縮や効率などに大きく影響します。M字はげを疑ったら、早期治療を心掛けましょう!
M字はげだった芸能人「宮迫博之」はどのようにしてM字ハゲ治療をした?
M字はげの有名芸能人と言えば「宮迫博之」さんですが、以前は弱々しい髪の毛だったのが、最近ではM字ハゲを完全に克服した芸能人として、育毛シャンプーのコマーシャルにも出演しています。宮迫さんがM字ハゲをどのように克服したかをご説明いたします。
M字はげの判断基準
M字はげになっているかを見分ける為の基準にまず、前髪を上げてみて剃り込み部分がM字になっていないかどうかをチェックしてみることです。M字はげとは文字通りアルファベットのMの形のように剃り込みが後退してしまう症状ですので、両サイドが後ろに後退している状態の場合は危険信号と言えるでしょう。