M字はげの初期症状|M字ハゲは初期治療が大切!

M字はげの初期症状|M字ハゲは初期治療が大切!

M字はげはストレスや睡眠不足などが原因になることもあれば遺伝的な要因もあるとされ、典型的な男性の脱毛症の一つになっています。
ただ、いわゆるAGAと呼ばれるような男性型脱毛症はキチンとした対応を行うことで予防する事は十分可能になります。しかし、そのために欠かす事のできないポイントが早期発見と早期治療になります。
早い段階で症状に気付くことができれば、その時点で進行を食い止める事ができますし改善もしやすくなります。

 

M字はげの初期症状|髪の毛のボリュームが無くなる

まず最初のポイントとしては、髪のボリュームが無くなってくると言う物になります。これは薄毛などとも共通しているポイントになっていますが、間違いなく初期症状の一つと言えます。
特に、M字はげの場合はこめかみ辺りのボリュームが目立って減ってくると言う特徴があります。そのため髪全体のボリュームの減少ではなく、こめかみ付近が目に見えて少なくなってきたと言う場合にはM字はげの前兆である可能性が極めて高くなります。
なおこの時点での対策としては、育毛剤などは使わずに生活習慣の見直しなどで十分だと言えます。

 

基本的に発毛などは頭皮の環境と血行が大きくかかわっています。
そのため生活習慣を見直す事で血行促進効果を得たり、頭皮に良い影響のある入浴方法などを実践する事で十分にM字はげが改善可能な段階だと言えます。

 

M字はげの初期症状|頭皮の痒み

次に額の生え際に感じる痒みについてですが、こちらも初期症状の一つになります。
髪が以上に抜ける際には頭皮環境が著しく乱れている場合が多くなります。そのため頭皮に痒みを感じる事があり、特に額の生え際に強い痒みを感じる時には要注意な事態になっています。

 

ただし体質が変わって今までは平気だったシャンプーにアレルギー反応が出ている可能性もゼロではありません。またシャンプーや石鹸を変えた場合にも肌に合わない事がありますし、そのような場合には痒みを感じる事が一般的になっています。
そのため、額の生え際に痒みを感じる事が即座に初期症状になるとは言えません。この場合はまずは皮膚科などを受診してアレルギー反応を確認する事が重要なポイントになります。

 

仮にこの時点でアレルギー反応が原因の痒みだと分かればそれに応じた対応が取れますので、大きな問題にはなりません。しかし、痒みがM字はげの前兆だと自己判断してしまった場合には健康に大きな被害を及ぼす可能性があります。
例えば、基本的にアレルギー反応は出やすい部分に発生する事が多くなります。そのため最初は額の生え際だけに痒みを感じるなどのケースがありますが、次第に範囲が広がっていきます。
そうなると額から顔、首や背中などにも痒みを感じるようになり、単なるアレルギーが大きな健康被害になってしまいます。

 

 

M字はげの初期症状|抜け毛の量が増える

次に挙げられる初期症状としては、抜け毛の量になります。
基本的に髪は生え変わりますので、抜け毛はあって当たり前のものになります。しかしそれにも限度があり、その限度を大幅に超えた抜け毛がある場合にはかなり深刻な状況になっている可能性があります。
上記のように、基本的には頭皮環境の悪化が抜け毛の原因になっています。そのため著しく抜け毛が増えた時には非常に危険な状態になっていると言えます。
特に、額の生え際に痒みを感じると共に抜け毛が増加した場合には決定的になります。この場合は自分で対処する事は難しく、できればAGA治療専門医などに診てもらい適切な治療を受ける必要があります。

 

なおこれらの初期症状は段階的に現れるのではなく、どれか一つが急に現れたり複合して現れたりする事があります。また、個人差もありますので、本人は最近髪のボリュームが減ってきたと感じた場合でも特に問題無いと言うケースもあります。
そのため基本的には自己判断は避け、もしかしたらM字はげの前兆かもと思った時には医師の診察を受ける事が重要なポイントになります。
AGA治療専門医は文字通り専門的な知識を豊富に身につけています。そのため相談に訪れた方の心理も分かっていますし、基本的には相談に訪れた方の立場で考えるようになっています。
したがって相談に訪れた方の不安などを効果的に取り除くことができ、場合によってはそれだけでM字はげが改善されると言うケースもあります。

 

M字はげ改善は初期段階での発見・治療が大切

さらに早い段階で発見する事は上記のように改善期間の短縮や効率などに大きく影響します。これはM字はげに限った話ではありませんが、基本的に病院に早めに行く事にデメリットはないとされています。
なお、その際には可能ならばAGA治療に高い評判を集めている病院を選ぶことが必要です。
基本的にAGA治療は高額になる傾向が見られますので、支払った金額に応じた効果を得たいと多くの方が考えます。なので、できる限り評判の高い病院を選ぶことが重要なポイントになっています。
このようにM字はげの前兆には様々な物がありますが、いずれ前兆の場合であっても自己判断はせずに専門の医師の診察を受ける事が最も確実な初期治療になると言えます。

 

>>M字はげ治療はこちら!

関連ページ

M字はげの発毛方法|病院でM字ハゲは発毛出来る!
M字はげの発毛は、市販の育毛剤や育毛シャンプーでは改善が難しい種類のハゲです。しかしAGA専門病院で治療する事で、薄毛になってしまったM字はげを発毛させる事が出来ます。AGAメソセラピーと呼ばれる局所的に発毛させる治療法は効果が高いのでおすすめです。
M字はげでも似合う髪型はボウズやソフトモヒカンだけではない!
M字はげが似合う髪型と言えば、ボウズ頭やソフトモヒカンを思い浮かべる人が多いですが、ショートレイヤーやセンターアップバング、ツーブロックなどもオシャレ感が出てM字はげにおすすめの髪型ですよ。
M字はげだった芸能人「宮迫博之」はどのようにしてM字ハゲ治療をした?
M字はげの有名芸能人と言えば「宮迫博之」さんですが、以前は弱々しい髪の毛だったのが、最近ではM字ハゲを完全に克服した芸能人として、育毛シャンプーのコマーシャルにも出演しています。宮迫さんがM字ハゲをどのように克服したかをご説明いたします。
M字はげの判断基準
M字はげになっているかを見分ける為の基準にまず、前髪を上げてみて剃り込み部分がM字になっていないかどうかをチェックしてみることです。M字はげとは文字通りアルファベットのMの形のように剃り込みが後退してしまう症状ですので、両サイドが後ろに後退している状態の場合は危険信号と言えるでしょう。
M字ハゲ対策|正しい治療で改善させよう!
M字はげ対策