抜け毛の本数について|1日に100本抜け毛があるのは普通

抜け毛の本数について

抜け毛が気になる人で、抜け毛対策や育毛を考える場合、髪に関する正しい知識を知ることで髪の成長を促し抜け毛予防を考えましょう。
最近、髪が抜ける本数が多いと感じている人は、抜ける髪を意識しすぎているでしょう。

 

1日の抜け毛の本数は?

頭髪はおよそ10万本あると言われており、一日に抜ける本数は100本前後と言われています。
抜け毛の多くは、新生毛が押し出すかたちで抜け落ちるため、本数はそれほど変わっていません。

 

抜けること自体は新進代謝へとつながるため問題ないのですが、新生毛がしっかりとした髪に成長することが大切で、新生毛が細く未成長で抜け落ちるとヘアサイクルが短くなるため、徐々に薄毛へと進行します。
薄毛の進行するメカニズムは抜け毛ではなく、ヘアサイクルを短くしていることです。

 

抜け毛を促進する条件として男性ホルモンの影響や、頭皮環境の悪化と様々な影響がありますが、髪が成長しやすく、育つ環境作りが必要です。
正しいヘアケアを行い、新陳代謝を高めるための要素として食生活で十分な栄養を取り、生活習慣の見直しも考えましょう。

 

育毛剤や頭皮マッサージの外部からのアプローチも抜け毛を抑えて、育毛促進効果が期待できます。
また、AGA治療クリニックに行くのもおすすめです。
生えてきた髪を太くしっかりと成長させることが大切なのです。

関連ページ

抜け毛を予防する食事
抜け毛が気になり始めたら、食事から予防することも大切です。タンパク質は髪の主成分となるため、欠乏しないように意識しましょう。ダイエットをすると抜け毛が増えることが多いですが、これは必要な栄養素が欠乏してしまうからです。
抜け毛が増える時期と対策
抜け毛が増える時期は基本的に秋ごろと言われています。理由としては、夏の暑い時期では、疲労が溜まりやすく、日差しも強いため、紫外線による頭皮へのダメージです。
抜け毛(脱毛症)の種類と原因について
抜け毛は脱毛症とも言われ、身体の不調の一種として認識されています。この脱毛症には種類があり、それぞれ原因が違っていますが、そのひとつに挙げられるのが毛髪サイクルによる抜け毛です。髪の毛には毛髪サイクルと呼ばれる周期があり、髪の毛1本のサイクルが終わりに近付きますと、自然と抜け毛となるものです。この毛髪サイクルによる抜け毛は、身体の自然な反応ですから、特に心配する必要はありません。
女性の抜け毛の特徴
男性と女性ではその特徴が異なっています。男性が額から薄毛が進むM型脱毛症や頭頂部より進むO型脱毛症といった傾向でうぶ毛化して、最終的には頭皮が露出してしまうという特徴に対し、女性は抜け毛が頭髪全体に進み全体的に薄毛になっていくという「びまん性脱毛症」が多いのが特徴です。