抜け毛が増える時期と対策

抜け毛が増える時期と対策

抜け毛が増えてしまうと、髪の毛のボリュームが失われてきてしまうため、薄毛になってしまうこともあります。疲労やストレス、生活習慣などさまざまな原因が考えられますが、抜け毛が増える時期というのも存在します。

 

基本的に、秋ごろになると抜け毛が増加すると考えられています。
理由としては、夏の暑い時期では、疲労が溜まりやすく、日差しも強いため、紫外線による頭皮へのダメージです。

 

頭皮などの場合、つむじや髪の毛の分かれ目に関しては無防備なじょうたいで直接地肌に紫外線が当たってしまうため、抜け毛増加につながってしまう場合があります。紫外線は、肌に長時間あたることで、シミやシワなどの原因になり、それが頭皮に対しては抜け毛などの原因になると考えられています。

 

抜け毛対策

抜け毛の対策としては、夏の時期の紫外線対策として、日傘をさしたり、帽子をかぶり、直接、地肌に紫外線があたらないようにすることや、疲れなどを溜めないように、しっかりと睡眠をとること、また食事などもきちんと栄養バランスのとれた食事をして、体に必要な栄養を補うことで、夏バテをしないように回避していくことで、秋ごろに起きる抜け毛増加を防いでいくように、心がけていくといいでしょう。

関連ページ

抜け毛を予防する食事
抜け毛が気になり始めたら、食事から予防することも大切です。タンパク質は髪の主成分となるため、欠乏しないように意識しましょう。ダイエットをすると抜け毛が増えることが多いですが、これは必要な栄養素が欠乏してしまうからです。
抜け毛の本数について
頭髪はおよそ10万本あると言われており、1日に抜ける本数は100本前後と言われています。抜け毛の多くは、新生毛が押し出すかたちで抜け落ちるため、本数はそれほど変わっていません。
抜け毛(脱毛症)の種類と原因について
抜け毛は脱毛症とも言われ、身体の不調の一種として認識されています。この脱毛症には種類があり、それぞれ原因が違っていますが、そのひとつに挙げられるのが毛髪サイクルによる抜け毛です。髪の毛には毛髪サイクルと呼ばれる周期があり、髪の毛1本のサイクルが終わりに近付きますと、自然と抜け毛となるものです。この毛髪サイクルによる抜け毛は、身体の自然な反応ですから、特に心配する必要はありません。
女性の抜け毛の特徴
男性と女性ではその特徴が異なっています。男性が額から薄毛が進むM型脱毛症や頭頂部より進むO型脱毛症といった傾向でうぶ毛化して、最終的には頭皮が露出してしまうという特徴に対し、女性は抜け毛が頭髪全体に進み全体的に薄毛になっていくという「びまん性脱毛症」が多いのが特徴です。