植毛に関する情報

植毛の種類と特徴について

男性にとって頭髪の抜け毛やM字ハゲなどの薄毛は大変厄介なものです。

 

睡眠不足やストレスや過労、食生活の偏りなどの生活習慣によって頭髪の成長サイクルが乱れたり、さらにAGAという病気によって薄毛が進行するなどの原因もあります。

 

何れにしても症状を放置しておくと次第に頭髪の毛包そのものが縮小し、最終的には消滅して発毛や育毛の可能性を摘んでしまいます。こうなると手の打ち所がありません。

 

植毛のメリット

しかしながらそんな時でも大きな助けとなるのが植毛です。
つまり薄くなった頭部に新たな髪の毛を植え込んで増毛するのです。

 

これには主に2種類の方法があり、

  • 人工毛植毛
  • 自毛植毛

に分けられます。

 

人工毛植毛の特徴

人工毛の場合、昨今では昔に比べてかなり性能の良い人工毛が開発され、ナイロン製ではあっても手触りや見た目は本物の頭髪と変わりません。これを薄毛部分に植え込んでいくわけですが、その施術も比較的負担が軽く、施術したその日に増毛を実感することができます。ただし人工毛の場合、植え込んだ毛が頭皮に根付くことはありませんので、1年か2年ほど経つと自ずと抜け落ちてしまい、その都度、植え替えのメンテナンスを続けていくことが必要となります。

 

自毛植毛の特徴

その一方、自毛植毛は自らの健康的な頭髪を毛包ごと採取して、それを頭皮部分に小さな穴を開けた状態のところに丁寧に植え込んでいくもの。
この場合には頭髪を採取する際や植え込んでいく際などに多少の痛みや出血などが予想されますが、同じ遺伝子情報による頭髪ですので植え込んだ後でも定着率が高く、うまく定着すれば一生ものの毛根として使用し続けることが可能となります。
そうなると人工毛植毛のように定期的な植え替えなどが必要なくなるために安心して使い続けることができるでしょう。

 

ただし、自毛植毛は人工毛植毛に比べて技術的な手間暇がかかるため、その費用は高額となることが予想されます。しっかりとカウンセリングを受けた上で臨むことが望ましいでしょう。